プロフィール

Walk

Author:Walk
肉を食べ酒も飲み、妻も子供も居る全くの一般人です。それでも道を求める手立ては有ると信じて、至らぬながら日々、禊(みそぎ)と鎮魂(ちんこん)の霊的トレーニングを行なっています。そんな一修行者の独り言を綴ります。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
     ↑
★ ランキングに参加中。よろしければポチッとお願い致します。

Facebookページ
電子書籍
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Twitter
最新記事
最新コメント
つぶやき集
twilog
最新トラックバック
カテゴリ
ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第1112回「2011年!私の初○○」

こんにちは!FC2ブログトラックバクテーマ担当ほうじょうです。
今日のテーマは「2011年!私の初○○」です。

新年あけましておめでとうございます。
本年も、FC2ブログならびに、トラックバックテーマをどうぞよろしくお願いします

さて、新年初のお題は、2011年!私の初○○です。

初笑い、初夢、初詣…何でも構いません。
2011年になって初めてやった何か。

どんなこと...
第1112回「2011年!私の初○○」



今年の「初」で印象に残ったのは、雪遊びかな。

子供を連れて雪の有るところへ行ったのは初めてです。

でも幼児を連れてのソリ滑り程度なので、本格的なところへ行ったわけでは有りません。

それだけに積雪はそれほどでは有りませんでした。

でも雪遊びには十分です。

ソリに子供を乗せ、傾斜の弱いところでは有りますが、お子様の「もう一回!」の一声が続いて何度も引っ張らさせられました。

中年の身には息が上がりますが、お子様が喜んでくれると、つい頑張ってしまいます。

しかしそうして王様を乗せ御者の私が曳くソリは、コブに差し掛かった所で、ついにひっくり返ってしまいました。

「もう帰る!」と大泣きで、それでもなんとか宥めました。

今度はママと二人乗りで斜面を滑る事に成りました。

子供とお尻の大きなママの乗ったソリが滑り始め、またもやコブに遭遇し、それを乗り越えジャンプした途端、ソリは見事に破壊されゲームオーバー。

仕方がないので雪ダルマを作ろうと言う事に成り、雪を集め固めようとすると、なんと乾雪の為全然ダルマに成らない。

頑張って漸く身長20センチ位の雪ダルマが完成。

大人としては不完全燃焼だけれども、幼子にとっては十分だったようです。

木の枝や小石を拾って、喜んで目や手を作っていました。

そうした中、深々と雪は降っていました。

雪と言うのは不思議と清らかな気持ちに成ります。

雪が降る時の静けさと澄んだ空気。そして気高く白い姿。

もちろん、恐ろしい牙を剥く事も有るけれども、静かな時はまるで妖精のよう・・・。

雪は塵やホコリを水蒸気が食べ、それを核として形成されると言います。

塵やホコリというと、一般に人間には嫌われ者です。

汚れを自らに取り込んで、美しい姿を表現しています。

雪は天からの贈り物。

天には神が居らっしゃる。

神はこの世やあの世の全ての存在を許して居らっしゃる。

悪人も善人も。悪霊もそうでない存在も・・・。

神の経綸を妨害するにも関わらず、神が悪霊を消し去ったという事は聞いた事が無い。

真の神は善悪を包含し、あまりに高貴な存在と言えるだろう。

私は人見知りで好き嫌いが激しく、あまりに心の狭い人間・・・・。

でもいつかは、どんな悪をも呑み込み純化する、そういった姿にほんの僅かでも近付きたいと思うものです。

<霊って何?>

霊って何?

テーマ: 思ったこと・感じたこと
ジャンル: 日記

コメント

非公開コメント

霊魂学 ホームページ
◆ Walkの霊的トレーニングの師のホームページ



⇒ 霊に関する総合知識サイト

霊的情報館・霊を探る

⇒ れいをさぐる(スマホ版)



⇒ 人間の心、霊、意識を考察



⇒ 契山館についてのご案内

banar3

⇒ 水波霊魂学紹介サイト
水波霊魂学 書籍集
霊魂学関連サイト(English)
霊魂学 掲示板
霊魂学関係
お気に入り
My Photo Album
RSSリンクの表示
E-Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。