プロフィール

Walk

Author:Walk
肉を食べ酒も飲み、妻も子供も居る全くの一般人です。それでも道を求める手立ては有ると信じて、至らぬながら日々、禊(みそぎ)と鎮魂(ちんこん)の霊的トレーニングを行なっています。そんな一修行者の独り言を綴ります。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
     ↑
★ ランキングに参加中。よろしければポチッとお願い致します。

Facebookページ
電子書籍
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Twitter
最新記事
最新コメント
つぶやき集
twilog
最新トラックバック
カテゴリ
ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご利益と真実

最近、パワースポットという事がテレビ等でしきりに取り沙汰されています。

パワースポットという言葉が使われ始めた当初は、一時期、流行した森林浴のように癒しであるとかリフレッシュを求めて出向く形態だったようです。

それがやがて、スピリチュアルや風水では気のエネルギーの強い場所、科学的な見地では特別な地磁気の有る場所と様々な意味が混沌として、日本人特有のはっきりした意味は良く分からず、何でも取り込む闇鍋状態で流行しているような感が有ります。

単なる自然の造形がパワースポットと呼ばれる事も有りますが、多くの場合は古くより何らかの宗教的聖地と呼ばれて来たところが多いようです。

単なる自然の造形で有れば、美しい景色による心の癒しや綺麗な空気を吸って心身の健康増進を図れば良いのでしょう。

但し気を付けなければならないのは、宗教的聖地と呼ばれて来た場所は単なる観光スポットでは有りません。

古い時代、または現代でも祈りが捧げられ宗教的儀式が行われている場所でも有ります。

そういった場所は多くの場合、人の祈りや儀式に呼応した高低様々な霊魂が来ています。

もしパワースポット巡りとして来訪した人が、その場所・施設を汚したり壊したり、または信仰対象に暴言を吐いたりと不敬な行為・言動が有ると、そこに来ている霊魂はそうした不敬行為を許せません。

何故なら、そうした霊魂達はそれが真実であるかは別として、そこに祭られている信仰対象に仕えているつもりで居るからです。

場合によっては罰を当ててやろうと思う事も有るようです。

現実にパワースポットブームで宗教的聖地へ赴く人のモラルが問題と成って来ているようです。

信仰心は全く無いけれども、そうした場所の写真だけ撮って、携帯の待受、パソコンの壁紙にしていれば運気がアップすると喜ぶ方も居らっしゃるとお聞きします。

少なくともそうした場所へ行く時は、霊魂が居る事を前提として、頭の一つくらいは下げる最低限の心構えは必要と言えるでしょう。

それからパワースポットと言うだけ有って、そこに強い気の力、エネルギーを期待して訪れる方が殆どだと思います。

しかし大切なのは気の力、エネルギーの強さでは無く、その質が問題なのです。

もしパワースポットと言われる場所の管理者が、そこに祭られる信仰対象を全く信じる事無く、お金儲けの事ばかり考え聖地を利用しているのだとしたら、その場所に高貴な霊魂が来る事は無いし、高級な力が降りる事も有りません。

逆に「我こそは神なり」と邪悪な霊魂が居座り、強いけれども邪悪なエネルギーが満ちているかも知れません。

確かにこの世のご利益は叶うかも知れません。

金運がアップするかも知れないし、恋人が出来るかも知れない・・・。

でもそれは大きなツケであり、悪魔に魂を売る事であり、邪霊と二人三脚の人生を歩み、死後は下層の世界へ引きずり込まれるかも知れません。

その代償は非常に大きいと言えます。

でも仮に高級な霊的エネルギーが満ちた場所が有り、そこへ行くなら諸々の霊的な穢れが清められ、魂の力が増し、高貴な霊魂と密着して自身の生まれた目的や使命に向かいやすく成ると言えるでしょう。

もちろん死後はより上の世界に進みやすく成ると言えます。

その場所が霊的に高級なエネルギーで満ちているかどうか。それは権威や伝統、豪奢な施設・建築では推し量れません。

ひょっとすると、誰からも忘れ去られた名も無い岩や木に高級な力が降りている事も有るかも知れません。

現代は文明は発達しましたが、神や霊魂を否定する人が増え、高級な霊的エネルギーが降りる場所は非常に少ないのが現実です。

寧ろ、霊的に低いエネルギーが至る所に満ちていると言えます。

やはり流行りは流行りでしか無く、そこに真剣な思いが無ければ、なかなか本物には巡り会えないと言えるでしょう。

高級な霊的エネルギーは本来、霊的な修行を極めた達人が中心と成って、多くの人が集まり、高貴な存在を求める事で初めて降りて来ます。

我田引水ながら、私の所属する「契山館」では禊と鎮魂の非常に高度な霊的トレーニングの体系を神的達人または達人の命を受けた指導者が中心と成って、魂の向上、霊的な成長を目指す人達が集まり、高い力を呼びそれぞれの器に応じてその力を受けます。

または私達が「霊的集会」と呼ぶ特別な霊的儀式に於いては、とても一人では呼べない高い力並びに高級な霊魂団を参加者が心を合わせてお呼びします。

そして神的達人を通じた高級な霊魂団よりのお言葉(霊言)により、霊的真実(霊的な法則)並びに人が霊的に成長して生きる為の道を示して頂きます。

安易なところからは何も生まれません。

人は何故生まれ、何処へ向かって進んで行かなければならないのか。

高貴な存在と高級な力を求めるなら、それは目先だけのご利益では無く、魂としての真の幸せに繋がって行きます。

その為に一人でも多くの人が霊的な真実を求めて欲しいものだと願います。

<霊って何?>

霊って何?

※ 携帯用リンク

<春の気配>

春の気配

テーマ: 思ったこと・感じたこと
ジャンル: 日記

コメント

非公開コメント

霊魂学 ホームページ
◆ Walkの霊的トレーニングの師のホームページ



⇒ 霊に関する総合知識サイト

霊的情報館・霊を探る

⇒ れいをさぐる(スマホ版)



⇒ 人間の心、霊、意識を考察



⇒ 契山館についてのご案内

banar3

⇒ 水波霊魂学紹介サイト
水波霊魂学 書籍集
霊魂学関連サイト(English)
霊魂学 掲示板
霊魂学関係
お気に入り
My Photo Album
RSSリンクの表示
E-Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。