プロフィール

Walk

Author:Walk
肉を食べ酒も飲み、妻も子供も居る全くの一般人です。それでも道を求める手立ては有ると信じて、至らぬながら日々、禊(みそぎ)と鎮魂(ちんこん)の霊的トレーニングを行なっています。そんな一修行者の独り言を綴ります。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
     ↑
★ ランキングに参加中。よろしければポチッとお願い致します。

Facebookページ
電子書籍
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Twitter
最新記事
最新コメント
つぶやき集
twilog
最新トラックバック
カテゴリ
ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心と身体

[身体] ブログ村キーワード

心と身体は確かに関係は有る。

心が明るく成れば、元気も出て来る。

泣いてばかりいるよりも、笑っている方が健康にはいい。

しかし笑っているから、絶対、病気に成らないわけでは無いし、心が明るいから、必ず病気が治る訳でも無い。

またどんなに明るい心を持っても、四六時中必ずそうなると念じて居ても、ボディービルダーのような身体に成れる訳では無いし、オリンピック選手に成れる訳でも無い。

やはりそれなりの訓練やトレーニングが、必ず必要に成ると言える。

心の綺麗な方が人類の為に何かを主張したとして、綺麗な心のその主張に反論し、銃口を向けられ凶弾に倒れる事だって有る。

心と身体は完全に一体では無い。

心がどれだけ愛に満ち綺麗でも、病む事も有るし傷付く事も有る。

病気に成るのは心が汚いからでは無い。

病気に成らない為には身体を鍛えて肉体を強くする事が最良と言える。歩いたり走ったりといった、何かしらのトレーニングが必要。

幽体も然り。幽体を鍛え強くすれば霊的な病気に罹りにくく成る。

霊的な病気とはつまりは霊障。

霊障とは霊魂による憑依。低い幽気の付着・侵入。自身の間気、幽気の流れの滞り。間気、幽気の体外への流出。攻撃的な念による幽体の損傷等が上げられる。

そして最悪の霊障は、死後、下層幽界に落ち、あまりに恐ろしく永遠とも言える霊的な不幸に見舞われる事・・・。

霊的トレーニングを行えば、幽体は鍛えられ強く成る。

もちろん霊的な病気(霊障)は改善されて行く。

更に強く成った幽体は強い幽体オーラを発し、高級霊魂をも引き付ける。

その高級霊魂の導きにより、その人はこの世でもあの世でも真の幸せへと繋がって行く。

そして自身の生まれた真の目的、使命達成の為にも向う事が出来る。

ブッダやキリストのような歴史的達人は霊的トレーニングを行い、幽体・霊体・神体を鍛えに鍛え抜き、それらを完成させた大神人。

それも知らずに霊的トレーニングの初歩も行なわず、自分はブッダやキリストの化身または生れ変りと言っている人が、いかに愚かしい事か・・・。

霊的トレーニング。霊的生命体としての人間にとって最も必要なものだと言える・・・。

<霊って何?>

霊って何?

※ 携帯用リンク

花

テーマ: 心、意識、魂、生命、人間の可能性
ジャンル: 心と身体

コメント

非公開コメント

霊魂学 ホームページ
◆ Walkの霊的トレーニングの師のホームページ



⇒ 霊に関する総合知識サイト

霊的情報館・霊を探る

⇒ れいをさぐる(スマホ版)



⇒ 人間の心、霊、意識を考察



⇒ 契山館についてのご案内

banar3

⇒ 水波霊魂学紹介サイト
水波霊魂学 書籍集
霊魂学関連サイト(English)
霊魂学 掲示板
霊魂学関係
お気に入り
My Photo Album
RSSリンクの表示
E-Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。