プロフィール

Walk

Author:Walk
肉を食べ酒も飲み、妻も子供も居る全くの一般人です。それでも道を求める手立ては有ると信じて、至らぬながら日々、禊(みそぎ)と鎮魂(ちんこん)の霊的トレーニングを行なっています。そんな一修行者の独り言を綴ります。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
     ↑
★ ランキングに参加中。よろしければポチッとお願い致します。

Facebookページ
電子書籍
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Twitter
最新記事
最新コメント
つぶやき集
twilog
最新トラックバック
カテゴリ
ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春は必ずやって来ます。

どんなに今年の冬は寒かったと言っても春は来ます。

3月に入ってから、かなり寒さが緩んで来ました。

肌寒いとは言え、マフラーや手袋が無くても平気です。

今年は梅の花の開花がかなり遅れたようですが、それでも今では通勤路で咲いている梅の花は満開。梅の花の香りがとても香しいと言えます。

しかしながら、日本のような四季の有る国は必ずしも多くは有りません。

冬ばかりの国も有る。夏ばかりの国も有る。そういった国には春は存在しません。

春と言う概念は四季の有る国だけに通用すると言えるのでしょう。

霊的な春はどうでしょうか。

待っていれば来るのでしょうか。

ある人達はただ待っていれば、キリストが再臨する。神の王国が地上に現れる。この世の次元が上昇すると言います。

しかし霊的な春は地上的な春とは異なります。

希望は常に持たなければ成りませんが、ただ待っているだけでは何も実現はしません。

霊的な春は神や高貴な霊魂方が与えて下さると言えます。

神や高貴な霊魂方は常に人の自由意志を尊びます。

霊的な春はそれを求め、それ相応の努力を行なってこそ、初めて近付いて来ます。

古の達人が言われたように「求めよさらば与えられん。」それが全てだと言えるでしょう。

テーマ: 思ったこと・感じたこと
ジャンル: 日記

コメント

非公開コメント

霊魂学 ホームページ
◆ Walkの霊的トレーニングの師のホームページ



⇒ 霊に関する総合知識サイト

霊的情報館・霊を探る

⇒ れいをさぐる(スマホ版)



⇒ 人間の心、霊、意識を考察



⇒ 契山館についてのご案内

banar3

⇒ 水波霊魂学紹介サイト
水波霊魂学 書籍集
霊魂学関連サイト(English)
霊魂学 掲示板
霊魂学関係
お気に入り
My Photo Album
RSSリンクの表示
E-Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。