プロフィール

Walk

Author:Walk
肉を食べ酒も飲み、妻も子供も居る全くの一般人です。それでも道を求める手立ては有ると信じて、至らぬながら日々、禊(みそぎ)と鎮魂(ちんこん)の霊的トレーニングを行なっています。そんな一修行者の独り言を綴ります。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
     ↑
★ ランキングに参加中。よろしければポチッとお願い致します。

Facebookページ
電子書籍
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Twitter
最新記事
最新コメント
つぶやき集
twilog
最新トラックバック
カテゴリ
ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の終わり

夏も終わりに近づいて参りました。富士山の頂上からの御来光をお届けします。
残暑の中少しでも、清々しい気分に成って頂けたらと思います。

富士の暁
☆ 下に見えるは芦ノ湖です。

テーマ: 写真日記
ジャンル: 日記

コメント

こんにちは

いいですね一度、富士までは行きましたが。登山の経験はありません。もともの頑強でもないし喘息もちですので…
私は石川県のもので、霊峰白山の麓には行った事があります。多くの言い伝えと伝統が、白山にあるので、世界
遺産に登録する為の努力をしているみたいですよ。
平泉といい白山といい、世界遺産として認められなくても、その価値は変らないんですけどね。
ものの肩書きを本質以上に求める人間の、そのようなところを私は何と表現していいか分かりません。
王様より農民のほうが尊い、
農民より王様が尊い、
どちらも誤りです。
そん議論がナンセンス、これが正解なんですね。
どうやら人間の世界は、肩書きが一人暴れしています。
部長という肩書きに対して、ひとびとは尊敬する、阿諛追従する、その肩書きが人間としての価値を付加しているわけじゃないんですけどね、

富士山は登ったことがありません。
ご来光の時間に間に合うというのは夜中に登られたのか、前日に登られたのでしょうか。
地球上で何が起きていても、太陽は、太古から変わらず登り沈んでいきます。
宇宙の大きな仕組みの中で、人間の社会があり、ともすると、そちらばかり気になってしまいます。
お金を稼がないといけないので仕方ないです。

訪問ありがとう御座います^ω^
富士山の頂上からの景色はこんなに素晴らしいんですね!
では、良かったらまた来てくださいね☆

皆様へ

皆様、コメント誠に有難うございます。富士山へ登る時は、だいたい前の晩から登って、8合目で仮眠を取り登頂といったパターンが多いです。
お日様は、人類が誕生して以来、ずっとその歴史を見守ってきたわけですね。それを思うと一人の人間の人生ははかないですね。
〉Mozaltさん
肩書きや権威に左右される事無く、これからも本質を突いた発言をお願いいたします。私も何かと教えられる事が多く、是非、これからに期待し応援しています。黙しているだけでは、何も生まれないですものね。
〉ピンピンシニアさん
まるで修験者のようなシニアさん。人はちっぽけですが、それでも、いろいろな事を抱えて生きねば成らず、でも山の美しさは一瞬でも、それを忘れさせてくれますね。ただご無理はされませぬように。
〉楓樹さん
こちらこそ、ご訪問有難うございます。学校の勉強もこの世を生きる上で、必要ですが、今のうちから物事を多面的に捉え、世の中の道理を見抜く訓練も積んで頂けたらと思います。
非公開コメント

霊魂学 ホームページ
◆ Walkの霊的トレーニングの師のホームページ



⇒ 霊に関する総合知識サイト

霊的情報館・霊を探る

⇒ れいをさぐる(スマホ版)



⇒ 人間の心、霊、意識を考察



⇒ 契山館についてのご案内

banar3

⇒ 水波霊魂学紹介サイト
水波霊魂学 書籍集
霊魂学関連サイト(English)
霊魂学 掲示板
霊魂学関係
お気に入り
My Photo Album
RSSリンクの表示
E-Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。