プロフィール

Walk

Author:Walk
肉を食べ酒も飲み、妻も子供も居る全くの一般人です。それでも道を求める手立ては有ると信じて、至らぬながら日々、禊(みそぎ)と鎮魂(ちんこん)の霊的トレーニングを行なっています。そんな一修行者の独り言を綴ります。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
     ↑
★ ランキングに参加中。よろしければポチッとお願い致します。

Facebookページ
電子書籍
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Twitter
最新記事
最新コメント
つぶやき集
twilog
最新トラックバック
カテゴリ
ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本能と欲望と本質

人はいつも他と競争し、他に打ち勝ちたいし、自分が上に居たい。

それは人には肉体が有って、生きる為には仕方が無い部分とも言えます。

他に譲ってばかりで自分や家族が路頭に迷い、全く食べて行く事が出来なくなれば、それは決して正しい事とは言えないでしょう。

人も動物も生きて行く為に、自分や家族を守るのは、自然な本能だと言えます。

そうしなければ種は絶えてしまいます。

しかし人間と言う生命体はそれだけでは終わりません。

人はパンが欲しい。

しかしやがて飢えを満たすだけで無く、より美味しいパンを求めるようにも成って行きます。

おむすびでは飽き足らず、高級なフランス料理や中華料理も食べたく成ります。

もちろん、それが必ずしも間違っている訳では有りません。

そうした欲望も無ければ、人は成長が出来ないし、社会も発展しない。人生の楽しみも無い。

他者の自由を犯す事無く、迷惑を掛ける事無く、正当に働いたもので有れば、その報酬は認められなければならないでしょう。

もし億万長者・大富豪に成る立場に有るなら、それ自体が悪い事では決して有りません。

しかしどんな物事でも、その善悪は人や時や所、その用い方によって変わるのだと言えます。

人の欲望は尽きる事が有りません。

あらゆる富や権力、地位を独占したい。

その飽く無き欲望が過度に成ると、やがて人や国の争いにも発展して行きます。

しかし人には肉体が有り、食べなければ生きていけず、欲望も捨て去る事は出来ない以上、そうした争いを完全には避けて通る事は出来ません。

ではどうすれば良いのでしょうか。

やはり人は人の本質を知らなければなりません。

人は肉体が終れば、それで全てが終りでは無いという事。

生前の行為や言動、想いの積み重ねが自身の幽体や魂に反映されるという事。

風船は上に登り、石は下に落ちるように、その霊的な状態の良し悪しによって、法則に従い死後の行くべき世界が決まるという事。

そうした事を知っていれば、相手の自由を無視した行為や言動、想いも自然に慎むというもの。

無用な争いも減って行くでしょう。

競争社会の中で競争心ばかりに満ち、勝たなければ気が済まない人には勝たせて上げれば良いでしょう。

正面からぶつかり合っても、それは力対力。

正義とは無関係に力の有る側が打ち勝ちます。

無用な争いは虚しいだけ・・・。

一見、負けたように見えたとしても、自身の奥に有る高貴な部分は、それで変わる事は無いし、何者も犯す事は出来ません。

そして多くの人がその高貴な部分に水をやり、肥料をやり、日の光に当て、枯らす事無く、大事に育んで行くなら、いつかはきっと・・・。

テーマ: 思ったこと・感じたこと
ジャンル: 日記

コメント

非公開コメント

霊魂学 ホームページ
◆ Walkの霊的トレーニングの師のホームページ



⇒ 霊に関する総合知識サイト

霊的情報館・霊を探る

⇒ れいをさぐる(スマホ版)



⇒ 人間の心、霊、意識を考察



⇒ 契山館についてのご案内

banar3

⇒ 水波霊魂学紹介サイト
水波霊魂学 書籍集
霊魂学関連サイト(English)
霊魂学 掲示板
霊魂学関係
お気に入り
My Photo Album
RSSリンクの表示
E-Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。