プロフィール

Walk

Author:Walk
肉を食べ酒も飲み、妻も子供も居る全くの一般人です。それでも道を求める手立ては有ると信じて、至らぬながら日々、禊(みそぎ)と鎮魂(ちんこん)の霊的トレーニングを行なっています。そんな一修行者の独り言を綴ります。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
     ↑
★ ランキングに参加中。よろしければポチッとお願い致します。

Facebookページ
電子書籍
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Twitter
最新記事
最新コメント
つぶやき集
twilog
最新トラックバック
カテゴリ
ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年

早くも年の瀬。12月と成り、今年もいよいよ終りを迎えようとしています。

巷間では2012年の12月21日に一年の終りならぬ、人類の歴史が終るといった、マヤの予言が取り沙汰されたりもしています。

しかし水波霊魂学では、いついつにこう成ると言った、予言は有りません。

それは人類の未来は人類の努力次第で常に変化し得るからです。

だからと言って、未来が明るいかと言えば、現在の世の中の情勢を見渡せば、決して楽観視、出来るものでは無い事は誰もが認めるところでしょう。

このまま行けば、こう成ると言う事は言えるのでしょう。

天災や経済、国同士の紛争。そうした現実を見据え、それに応じた対応・対策を一つ一つ確実にこなして行かなければなりません。

それ無くして、ただ待っているだけでは決して明るい未来がやって来るものでは有りません。

未来は人がその自由意志によって、作り上げるものです。

例えば、受験や就職、資格の取得、昇進 etc。それらも何かしら日々の努力の積み重ね無くしては、決して勝利を勝ち取る事は出来ません。

予言というものは、当たる事が良いのでは無く、それによって自らを振り返り、備えをする事こそが大切なのだと言えます。

予言とは天気予報にも似ているかも知れません。台風が発生すると、ある程度の動きを予測出来ます。

しかしその予測は100%の精度では有りません。それでもすぐ傍まで危険が近付いているのは確かなのです。

もし万全の準備をしたとして、台風が上陸しなければ、喜ぶ事は有れ怒る人は居ないでしょう。

もし上陸すれば、準備をして置いて、本当に良かったと言う事に成ります。

予言が当たろうと、当たるまいと、今のこのままで何もしなければ、理想世界がやって来る訳が有りません。

一人一人が目覚め、その積み重ねが世の中の霊的エネルギーを変化させ、人類の未来をも変えて行くと言えるでしょう。

物質は永遠でも無限でも有りません。物質のみを追ってみても、それはいつかは陰りを見せ、限界点を迎えます。

地球自体も悠久の時間の流れから見れば、永遠に存在し続ける訳では無いでしょう。

だからこそ有史以来、科学が最高点まで発達し、世界がグローバルに結び付くように成った今、日の国に古代より眠っている高貴なる力を引き出して、世界をリードする霊的な文明を勃興させるのが、日本人の本来の使命では無いかと思うのです。

霊的な太陽の光輝く、真の夜明けの来る事を心より願うばかりです。

テーマ: スピリチュアル
ジャンル: 心と身体

コメント

非公開コメント

霊魂学 ホームページ
◆ Walkの霊的トレーニングの師のホームページ



⇒ 霊に関する総合知識サイト

霊的情報館・霊を探る

⇒ れいをさぐる(スマホ版)



⇒ 人間の心、霊、意識を考察



⇒ 契山館についてのご案内

banar3

⇒ 水波霊魂学紹介サイト
水波霊魂学 書籍集
霊魂学関連サイト(English)
霊魂学 掲示板
霊魂学関係
お気に入り
My Photo Album
RSSリンクの表示
E-Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。