プロフィール

Walk

Author:Walk
肉を食べ酒も飲み、妻も子供も居る全くの一般人です。それでも道を求める手立ては有ると信じて、至らぬながら日々、禊(みそぎ)と鎮魂(ちんこん)の霊的トレーニングを行なっています。そんな一修行者の独り言を綴ります。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
     ↑
★ ランキングに参加中。よろしければポチッとお願い致します。

Facebookページ
電子書籍
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Twitter
最新記事
最新コメント
つぶやき集
twilog
最新トラックバック
カテゴリ
ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大掃除

年末には大きな節目として、大掃除をする方は多いと思います。

我が家も日々降り積もった塵や埃を綺麗にして、また衣類や書籍、子供のオモチャと断捨離を行いました。

塵も積もればですが、一年の内に不要なものが、いつの間にか随分と溜まって来るものです。

これは霊的な観点でも同様です。

どんな人でも仕事や外出先で身に付けた、霊的な埃のようなもの(幽気)が家の中にも持ち込まれ少しずつ溜まって行きます。

また花粉やウイルスのように、こちらの意図とは関係無く、外部から勝手に入り込むものも有ると言えるでしょう。

故にこうした年末を節目として、自身や家族、自宅の「祓い」を行う事は大変有用です。

人の身体には幽体がダブっています。

例え無神論の方で有っても、一度や二度、何処かで何か嫌な雰囲気を感じたとか、誰も居ない筈なのに、何者かの気配を感じた事が有るという人は、意外に多いのでは無いでしょうか。

また何故か、自分の想いが相手に通じたとか、相手の想いが何となく分かったとか、そうした経験をされた方も有る事と思います。

そうした事は、特別な霊能力者だけに有るのでは無く、誰しもが持って生まれた、霊的な感性の一部だと言えます。

幽体を持たない人は誰も居ません。

故に人は無意識、意識的を問わず、霊的な何かに感応しているものなのです。

しかし何度も言いますが、それは決して霊能力などでは無く、人が本来霊的な生命体で有るが故の、霊的な感性なのです。

日本では大掃除や煤払いのように、一年の間に降り積もった、霊的な穢れを祓い清めようとする伝統も持っています。

古代の人達は、そうした霊的な穢れを祓い清める事が人の心身の健康や、社会の安定を保つ上で有用である事を、その直感により気付いていたのだと思います。

しかし、そうした「祓い」は何も、神主さんだけの専売特許では有りません。

霊的トレーニングを積んで、高級な霊力を持てば、誰でも「祓い」は出来得るように成ります。

しかしとは言え、「祓い」とは自分自身の霊力によって行うのでは無く、あくまで高級な霊魂方の御力をお呼びし、その御力によって、穢れを祓い清めます。

自身の霊力は、高級な霊魂に想いを届ける為、また高級な霊魂の御力を受ける為、より出力の大きい発信・受信機としてのアンテナと成る為に、用いるものだと言えます。

真に高級な霊魂方の御力を受けた「祓い」とはあらゆる邪気、邪霊を祓い清め、その清々しさたるや、単なる縁起担ぎや気分の問題だけで、説明出来るものでは有りません。

祓いを行えば、天と地の間に有る、邪気の雲は晴れ、天よりの光が射し易く成ります。

周りの邪気が晴れると、束縛から離れた自身の幽体から発する光。つまり幽体オーラは本来の輝きを取り戻します。

幽体オーラの輝きが増せば、より一層、高級霊魂と密着し易く成り、その守護、導きの下、自身の生まれた本来の目的へと向かい易く成ると言えます。

ただ言えるのは、真の「祓い」は形だけ真似しても、その力を発揮は出来ません。

プロ野球の選手がホームランを打てるのは、技術だけでは無く、しっかりとした基礎体力の裏付けが有るからだと言えます。

霊的な世界でも、「霊的トレーニング」による基礎的な「霊力」の裏付けが有ってこそ、霊的な技術(霊術)も初めて生きて来ると言えます。

日本には高度な「霊的トレーニング」と「霊的な技術」(霊術)双方の流れが引き継がれて居ます。

「霊的トレーニング」と「霊的な技術」(霊術)は世界に誇る日本の宝です。

もし日本の神気、霊気に多くの人が感涙するなら、必ずや凡ゆる邪気を排し、様々な予言で言う「大掃除」とは無関係に、人類は新しい文明を勃興させる事が出来るものだと信じます・・・。

テーマ: 心、意識、魂、生命、人間の可能性
ジャンル: 心と身体

コメント

非公開コメント

霊魂学 ホームページ
◆ Walkの霊的トレーニングの師のホームページ



⇒ 霊に関する総合知識サイト

霊的情報館・霊を探る

⇒ れいをさぐる(スマホ版)



⇒ 人間の心、霊、意識を考察



⇒ 契山館についてのご案内

banar3

⇒ 水波霊魂学紹介サイト
水波霊魂学 書籍集
霊魂学関連サイト(English)
霊魂学 掲示板
霊魂学関係
お気に入り
My Photo Album
RSSリンクの表示
E-Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。