プロフィール

Walk

Author:Walk
肉を食べ酒も飲み、妻も子供も居る全くの一般人です。それでも道を求める手立ては有ると信じて、至らぬながら日々、禊(みそぎ)と鎮魂(ちんこん)の霊的トレーニングを行なっています。そんな一修行者の独り言を綴ります。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
     ↑
★ ランキングに参加中。よろしければポチッとお願い致します。

Facebookページ
電子書籍
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Twitter
最新記事
最新コメント
つぶやき集
twilog
最新トラックバック
カテゴリ
ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人は自然を破壊し、他の凡ゆる生命体を犠牲にし、また食して生きています。

キリスト教では人は、神より「万物の霊長」としての権限を与えられたと言います。

まさにそれは、世の中の現実を鑑みると、当っていると言えるでしょう。

人より力が有り、強い動物はたくさん居ます。

でも他の生命体に勝る事が出来るのは、高度な知性により、道具を作り、それを器用な手足で使いこなす事が出来るからと言えるでしょう。

どうやら人は他の生命体とは違うようです。

しかし、霊長である人間は、その権限を生かして、好き放題に振る舞う暴君のように成り下がって居ます。

本来人は、地上のリーダーとしての権限を、神より任されたので有れば、其れ相応の責任も伴う筈です。

もし会社で有っても、その他で有っても、リーダーで有れば、自分勝手にやって居れば、その組織は成り立たなく成ります。

会社なら、社員に給料を払わなければ成りませんし、全ての利益を社長のものにする訳にはいきません。

何故、他の犠牲が有っても、その権限と存在が許されているのか。それをもう一度、良く考えなければならないでしょう。

人が他の生命体と、大きく違うのは、他に神へ祈り、神を求め、神を愛する事が出来ると言う事が有ります。

しかし、今や現代人は知識偏重と成り、神を忘れ去ってしまっているかの如しです。

人には高度な知性が有るからこそ、深い思考をし、また判断する事も出来ます。

だからこそ、人は何が大切かを真剣に考え、それを以て、神を求めるべきと言えるでしょう。

実はそれが、他の生命体の霊的な救いにも繫がって行くのです。

前述のように、人間以外の他の地上の生命体は、神へ祈ると言う事が出来ません。

地上に神々、高貴な霊魂方よりの力を降ろし得る事が出来るのは、人間だけなのです。

地上の他の生命体は、良くも悪しくも、人間の霊的影響を受けています。

人が地上に高貴な力を降ろし、その力を周りに流す事が出来るなら、その分、周囲の人も、草も木も、花も鳥も、少しづつ霊的に良い影響を受けて行きます。

また自分に関わる霊魂が救われる事も不可能では有りません。

そうした人が一人でも多く増えるなら、地上の凡ゆる生命体にとっての霊的な救いにも繋がり、霊的な宇宙全体の進歩・向上、進化にも繫がって行きます。

それを為す事が、人間がこれまで繁栄して行く上で、伴った犠牲に報いる真の方法で有り、「万物の霊長」としての責任であるとも思うのです。

動物も鳥も、花や木も、「私は人に仕える為に生まれて来た。そして人に救って欲しい。その為なら何でもする。」と、その深い意識には秘められて居るのかも知れない・・・。

テーマ: 心、意識、魂、生命、人間の可能性
ジャンル: 心と身体

コメント

非公開コメント

霊魂学 ホームページ
◆ Walkの霊的トレーニングの師のホームページ



⇒ 霊に関する総合知識サイト

霊的情報館・霊を探る

⇒ れいをさぐる(スマホ版)



⇒ 人間の心、霊、意識を考察



⇒ 契山館についてのご案内

banar3

⇒ 水波霊魂学紹介サイト
水波霊魂学 書籍集
霊魂学関連サイト(English)
霊魂学 掲示板
霊魂学関係
お気に入り
My Photo Album
RSSリンクの表示
E-Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。