プロフィール

Walk

Author:Walk
肉を食べ酒も飲み、妻も子供も居る全くの一般人です。それでも道を求める手立ては有ると信じて、至らぬながら日々、禊(みそぎ)と鎮魂(ちんこん)の霊的トレーニングを行なっています。そんな一修行者の独り言を綴ります。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
     ↑
★ ランキングに参加中。よろしければポチッとお願い致します。

Facebookページ
電子書籍
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Twitter
最新記事
最新コメント
つぶやき集
twilog
最新トラックバック
カテゴリ
ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

はじめまして

ブログ訪問ありがとうございました。
ゆっくりと
内容拝見させて下さい。

こちらこそ書き込み誠に有難うございます。
拙い内容ばかりですが、何かのご参考と成ればと思います。
もし、疑問点、ご批判、ご意見等有れば遠慮無くおっしゃって下さい。
今後もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

お世話になっております。

Walk先輩のブログ、拝見させていただいております。

私のブログからこちらへリンクさせていただきたいと思いますが、もし問題ございましたらご連絡いただければ幸いです。

ろしさんへ

こんばんは。Walkと申します。

ご訪問誠に有難うございます。

私の方でもリンクを付けさせて頂きたいと思いますので、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

問題等ございましたら、ご連絡の程お願い申し上げます。

ろしです。リンクしていただきありがとうございます

世間ではこういう霊的な話題は敬遠されがちですが、
普通に日常生活を送りながらも霊的修行を日々おこなっている人たちがいることを、
Walk先輩のブログを通して多くの方に知っていただいて、
霊的な真実に興味を持っていただけるといいですね。
今後とも何卒よろしくお願いいたします。

心霊スポットは幽霊いますか?

心霊スポット

心霊スポットに霊が居るか、居ないかは個々により異なります。

一つには単なる思い込みが、噂に噂を呼んで、心霊スポットと呼ばれる事が有ります。

また一方では未発達霊魂の集合場所と成っていて、実際に霊魂現象が起きている場合も有ります。

そういった場所に未発達霊魂に狙われやすい霊的状態の人が出入りすれば、所謂、幽霊を見たりラップ音を聞いたりする事は有り得ます。

しかし怖いのは、それで終わるのならまだ良いですが、そうした人はその後も未発達霊魂に付け狙われる可能性が有ります。

ですので、わざわざ心霊スポットと呼ばれる場所に、好き好んで出かける事は避けた方が無難と言えます。

但し、現代では何処も彼処も霊的環境は悪く、例え心霊スポットと呼ばれていなくとも、未発達霊魂の集合場所と成っている場所は大変増えています。

かと言って、もし会社がそういった場所に成っていたとしても、生きる為、仕事を辞める訳にはいきません。

そうした事を心配しなくても良いように、自身の幽体を鍛え、そこから発する霊的な光により、未発達霊魂を自然に退ける事が出来るように成るのが理想と言えます。

とても丁寧に作っておられますね

僕と違ってとても丁寧に作れておられるのがわかります。
これから随時拝見させて頂きます。

ご訪問有り難うございます。

おはこさん、こんばんは。

ご訪問、誠に有り難うございます。

おはこさんのバイタリティーには、本当に頭が下がります。

ただあまりに頑張りすぎて、お身体だけは壊さない程度に頑張って下さいね。

私もいろいろと参考にさせて頂きたいと思います。

より多くの人に霊的真実を知って頂きたいですね。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

初めまして

初めまして たまたまですが サイト読ませていただきました
以前から神霊とか霊魂とは 何なんだろうと思い自分なりに勉強もしていました
宗教団体なども加盟していたこともありましたが ほぼ胡散臭く お金だけ取られるようで 好きではありませんが こちらのブログを読んでいて 少し興味があります
このトレーニングは 富山までいかないと受けられないのでしょうか
あとトレーニングして 人生観とか考えが変わりましたでしょうか
さしつかいない範囲でいいのでよろしくお願いします

Re: 初めまして

だんご侍さん、こんばんは。Walkと申します。

こちらこそ、初めまして。ご訪問頂きまして、誠に有難うございます。

> このトレーニングは 富山までいかないと受けられないのでしょうか

⇒いえ。必ずしもそうでは有りません。
私の所属する契山館では、会員の区分として、「一般会員」と「修行会員」が有ります。

一般会員は「基礎行」という、基礎的な霊的トレーニングを行う事が出来ます。
(富山まで行く必要は有りません。)

それを行う事で、幽体を健全化し、補助霊または守護霊、指導霊と密着して、より正しい人生を歩み易く成ります。

また一般会員であれば、霊的集会に参加する事も可能です。
会員同士が集まり、一人だけでは呼べない、より高貴な力をお呼びして、参加者全体の霊的成長を図るものです。

更に専門的な「霊的トレーニング」や「霊的技術」を学びたい場合は、「修行会員」に成る必要が有ります。

> あとトレーニングして 人生観とか考えが変わりましたでしょうか
> さしつかいない範囲でいいのでよろしくお願いします

⇒この世の人生を、霊的生命体として、魂の歴史の一部と考えるように成りました。

この世に生まれた以上、この世の幸せも大切だと思います。

しかしながら、人は本来、霊的生命体として捉える時、この世の幸せのみを求める事は、片手落ちなのだと思います。

心を綺麗にし、善行を積めば人は天国へ行けると、良く言われます。

しかし水波霊魂学では、心は巨大な魂の表現の一部と捉えます。

(魂は心理学でいう、潜在意識とか深層意識に例えれば、分かり易いかと思います。)

その為、心を清らかにし、天国へ行く為の善行を行う事は、表面の心は綺麗に成っても、自身の正体とも言える魂の深い部分にまでは、なかなか作用が出来ません。

また天国へ行く為の善行であれば、それは神への取り引きとも言えます。

本来、敢えて善行を云々するなら、結果としてそれが善行に成ったというべきで有るかと思います。そしてそれは、心の奥底から湧き出でて、自然に行なわれるべきものだと思います。

親が子を守るという時、そこには「自分の命と引き換えても・・・。」という、一切、打算の無い、見返りを求めない、強い想いが有ると思います。

そうした想いを、誰に対しても向けられるように成った時、本当の愛が有り、結果として神様にも通じるのかも知れません。

そうした達人が歴史上で言えば、イエス師であり、シャカ師であると思います。

人は本来、霊的生命体で、死後も引き継ぐ、霊的な部分。魂や幽体が有ります。

それらに作用するには、心の転換だけでは不足していて、やはり「霊的な何か」が必要に成ります。

私達の場合、「霊的な何か」を霊的トレーニングにより求めています。

霊的トレーニングを実修する事により、心の転換だけでは得られない、高貴な霊魂方よりの高級な霊的エネルギーを受ける事が出来ます。

高級な霊的エネルギーを受ける事によって、魂の深い部分を清め、また魂の底の底に眠る、自身の高貴な部分をも引き出して、更には高級な霊的エネルギーを霊的なパンとして頂き、自身の幽体をも強化する事が出来ます。

それにより霊的生命体として、この世の人生のみならず、魂の歴史全体としての、真の幸せに繋がって行くと言えます。

霊的トレーニングは神への祈りであり、人を真の意味で霊的な進歩・向上へ導いてくれる、高貴な霊的技法と言えます。

No title

ありがとうございます
水波一郎師は 自分は 知りませんでした
先生は何歳になられるのでしょう
過去の神霊家 大本教の出口夫妻 日月神事をかかれた岡本天明
天理教の教祖 中山みきなど・・・
みなさん神がかり的なかたでしたが 本物ではなかったのでしょうか
これからの時代 半身半霊の時代になるといわれていて自分は 意味がよくわかりません
いろいろと勉強させていただきたいです

教えてください

水波師のホームも拝見させていただきました
仮にこのトレーニングを受けるにはどこに申し込みをすればいいのでしょうか?
よろしければ教えてください
ホームページ上にコメント欄とかありませんよね

Re: 教えてください

だんご侍さん、こんばんは。

今までいろいろと学んで来られたのですね。

でも宗教や神秘団体は玉石混淆、多数有って、それを見分ける事は、本当に大変な事ですね。

私も昔は他の宗教を見て来て、最後に契山館に辿り着きました。これ程に高度で奥深い体系を持った所は、我田引水ながら、他には無いと思って居ります。

契山館は小さな団体では有りますが、「小粒でもピリリと辛い」。そのような所だと思います。

霊的トレーニングを行うには、契山館の会員に成る必要が有ります。

もし入会をご希望されるようでしたら、以下の「契山館の案内」等をご確認頂き、入会フォームからお申し込み頂ければと思います。

先ずは取り急ぎ、ご返信まで申し上げます。

〈契山館のご案内〉

http://www5.wind.ne.jp/masa/keizankan/keizankan_1.htm

〈契山館について〉

http://reikon.lar.jp/keizankan.htm

〈入会希望フォーム〉

http://www.interq.or.jp/mercury/w22525/keizankan.htm

No title

いろいろとお手数かけまして ありがとうございます
本日 水波師の本が一冊届きましたので さっそく読んでみます
20年前にすでにこのように本をだしていらしたのですね
楽しみです

Re: No title

だんご侍さん、こんばんは。

> いろいろとお手数かけまして ありがとうございます

どう致しまして。

> 本日 水波師の本が一冊届きましたので さっそく読んでみます
> 20年前にすでにこのように本をだしていらしたのですね
> 楽しみです

書籍を購入されたのですね。お読み頂いて、ご参考にして頂ければと思います。

No title

一応本日 入会しました
まだなにも届いていませんが このブログを通して 知ることができたので ありがとうございます
自分が目指すものと あっているかどうか??よくわかりませんが 自分は神さまは好きですが あまり近くにはいてほしくないという気持ちがあり
というのはそんなにまじめな日常を送っているわけではないので 少し悪いぐらいが いいんです
そんなところですが ありがとうございます

だんご侍さんへ

だんご侍さん、こんばんは。

賢明なるご判断、非常に良かったと思います。

昨今では、一部の宗教・神秘団体の犯罪行為により、こうした世界全体が危険なものと思われ、大変警戒されています。

その為、契山館に興味を持たれる方も、かなりの長い期間考えて、入会される方も多いようです。

でも結果として、もっと早くに決断すれば良かったという声も良く耳にします。

これはと思ったら、直感を信じる事も大切では無いかなと、個人的には思います。

それから契山館では聖人君子に成る事が求められる訳では無いので、どうぞご心配無く・・・。

寧ろ、人間らしく生きる事は大切ですし、却ってその方が霊的カルマの解消にも繋がると思います。

他に迷惑さえ掛からなければ、それで良いと思います。

また契山館には、戒律は無く大きな決まり事は「他に迷惑を掛けない」と言う事くらいです。

例えば、美味しい食べ物、美味しいお酒を摂り過ぎて、お腹を壊すのも、自己責任に於いて行うなら、それも経験であり修行でも有ると思います。

高貴な霊魂方も肉体を持つが故の人間の事情は理解して下さっています。

一番、大切なものさえ、見失わなければ、それで良いのだと思います。

今後共、どうぞ宜しくお願い致します。
非公開コメント

霊魂学 ホームページ
◆ Walkの霊的トレーニングの師のホームページ



⇒ 霊に関する総合知識サイト

霊的情報館・霊を探る

⇒ れいをさぐる(スマホ版)



⇒ 人間の心、霊、意識を考察



⇒ 契山館についてのご案内

banar3

⇒ 水波霊魂学紹介サイト
水波霊魂学 書籍集
霊魂学関連サイト(English)
霊魂学 掲示板
霊魂学関係
お気に入り
My Photo Album
RSSリンクの表示
E-Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。