プロフィール

Walk

Author:Walk
肉を食べ酒も飲み、妻も子供も居る全くの一般人です。それでも道を求める手立ては有ると信じて、至らぬながら日々、禊(みそぎ)と鎮魂(ちんこん)の霊的トレーニングを行なっています。そんな一修行者の独り言を綴ります。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
     ↑
★ ランキングに参加中。よろしければポチッとお願い致します。

Facebookページ
電子書籍
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Twitter
最新記事
最新コメント
つぶやき集
twilog
最新トラックバック
カテゴリ
ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

矛盾

最近のニュースで、ビデオ店に放火をして、たくさんの方が亡くなったという事件が有りました。

確かに放火をして自らも死のうと思った人は、仕事が無く、生活保護を受け、相当に悩んでいたという事ですが、だからと言って他の人を巻き添えにするというのは許されるものでは有りません。

今の世の中、会社の倒産、リストラ、人に騙される事も有り、誰もが、どこまで転落するか分からない時代です。

それでも、どういう状況に陥ったとしても、人様に迷惑が掛かるような事はしたくないものです。

例えば戦後の昔に、全くお金も物も無く、自分の子供が今にも飢え死にしそうだったら、仮に八百屋の人参一本貰っても、情状酌量の範囲だったと思います。

でも現在の事件の殆どは、身勝手な理由ばかりです。

今回の事件の犠牲者の中には、事業に失敗し、その借金を返し、介護のケアマネージャーを目指す為、
節約をして、ここで寝泊りをしていた人も居るそうです。

その方は、破産申請を出す事も出来たそうですが、人としてそれはいけないという事で、毎日質素な食事でも本当に感謝して、つつましい生活をしていたという事です。

何故世の中、こういった純粋ないい人が犠牲に成る事が多いのでしょう。

こういった世の中で、地球や宇宙全体を見はるかすような、真に高貴な存在はどう考えらるのでしょう。それでも人類を救おうとされるのか、それとも見捨てられるのでしょうか・・・。

reiwosaguru2


テーマ: 思ったこと・感じたこと
ジャンル: 日記

コメント

我慢・・・

我慢出来ない人が増えてきているのでは…。
頑張ろうと生きている人の事
知らない自分勝手な人。
寂しいですね。

人間、それぞれに自由は有るし、生きようとする本能が有るので、誰でも自分勝手な所はあるものですが、自分の自由の為に、他人の自由までは奪いたくは無いものです。
肉体が有って食っていかないと生きられない以上は、矛盾がこの世から完全に解消される事は、無いのでしょうけど、せめて古き良き時代に近いくらいの世の中に成ればなーと思ってしまいます。
非公開コメント

霊魂学 ホームページ
◆ Walkの霊的トレーニングの師のホームページ



⇒ 霊に関する総合知識サイト

霊的情報館・霊を探る

⇒ れいをさぐる(スマホ版)



⇒ 人間の心、霊、意識を考察



⇒ 契山館についてのご案内

banar3

⇒ 水波霊魂学紹介サイト
水波霊魂学 書籍集
霊魂学関連サイト(English)
霊魂学 掲示板
霊魂学関係
お気に入り
My Photo Album
RSSリンクの表示
E-Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。