プロフィール

Walk

Author:Walk
肉を食べ酒も飲み、妻も子供も居る全くの一般人です。それでも道を求める手立ては有ると信じて、至らぬながら日々、禊(みそぎ)と鎮魂(ちんこん)の霊的トレーニングを行なっています。そんな一修行者の独り言を綴ります。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
     ↑
★ ランキングに参加中。よろしければポチッとお願い致します。

Facebookページ
電子書籍
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Twitter
最新記事
最新コメント
つぶやき集
twilog
最新トラックバック
カテゴリ
ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

動物園2

我が家では恒例となりつつ有る、動物園へまたもや行って来ました。

前回、行った時は真夏だったので、暑さでヘロヘロに成ってしまいましたが、
今回は、丁度良い気候でとても快適でした。

ただ、その分来園者はもの凄く、車を駐車場へ泊めるだけでも1時間位待ちました。

ここの動物園は、山の頂上までリフトで登る事が出来、頂上には展望台や、
子供の遊び場が有ります。初めて登りました。

この山の付近は、日本武尊(やまとたけるのみこと)が東征の際、
賊の放った野火の難に会ってそれを平定した場所との言い伝えが残されています。

野火を薙ぎ払った時、使った剣を草薙剣(くさなぎのつるぎ)と言います。

または、八俣大蛇(やまたのおろち)の尻尾から出現した天叢雲剣(あめのむらくものつるぎ)とも言います。

この剣は、皇室の皇位継承の印とする三種の宝物、八咫鏡(やたのかがみ)・八尺瓊勾玉(やさかにのまがたま)・天叢雲剣(あめのむらくものつるぎ)のうちの一つです。

三種の宝物は、皇位継承の印で有る為政争に巻き込まれ、現存するものが本物で有るかどうか、様々な説が有ります。

しかし、その宝物のルーツはヒミコの昔よりも古いようで、禊(みそぎ)と鎮魂(ちんこん)の修行を真に極めると、皇位継承の印が本物で有るかどうかは、飛び越えて、本当の意味での三種の宝物の意味を知る事が出来るようです。

多くの人が、宝物の秘密を求めれば、この混乱する世の中とは無関係に、それがひっくり返る程の、秘密が神々より示されるかも知れないようです。

それは、一宗教、一思想、に限定されたものでは有りません。

日本平
リフトを登った頂上です。海も見えてなかなか。

ゾウ
前回、写真に撮れなかった象さん。
ここから動こうとすると子供に怒られます。

キリン
足が長くて背が高くてうらやましいなー!

ワシ

(ワシさん)
こんな風に眼光鋭い男に成りたいものです。(笑)

コンドル
(コンドルさん)
南米の神話に登場するようですが、とても迫力が有り、
顔は怖いけどなんだか親しみの持てる姿です。

★ 目に見えない世界の絵による説明です。
   ↓
絵で見る霊的な事

テーマ: 日記
ジャンル: 日記

コメント

非公開コメント

霊魂学 ホームページ
◆ Walkの霊的トレーニングの師のホームページ



⇒ 霊に関する総合知識サイト

霊的情報館・霊を探る

⇒ れいをさぐる(スマホ版)



⇒ 人間の心、霊、意識を考察



⇒ 契山館についてのご案内

banar3

⇒ 水波霊魂学紹介サイト
水波霊魂学 書籍集
霊魂学関連サイト(English)
霊魂学 掲示板
霊魂学関係
お気に入り
My Photo Album
RSSリンクの表示
E-Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。