プロフィール

Walk

Author:Walk
肉を食べ酒も飲み、妻も子供も居る全くの一般人です。それでも道を求める手立ては有ると信じて、至らぬながら日々、禊(みそぎ)と鎮魂(ちんこん)の霊的トレーニングを行なっています。そんな一修行者の独り言を綴ります。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
     ↑
★ ランキングに参加中。よろしければポチッとお願い致します。

Facebookページ
電子書籍
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Twitter
最新記事
最新コメント
つぶやき集
twilog
最新トラックバック
カテゴリ
ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日々の生活

ここのところ、パソコンを開く事も出来ない日が続いてしまいました。

昨晩は仕事帰りに、車のガソリンを入れて来ましたが、随分と安く成りました。
でも、それも一時的な回復で、まだまだ閉塞感からは抜けきれないようですね。

でも、私のような庶民は指一つで世の中を動かせる訳でなく、日々の生活を懸命に生きて小さいながらも、片隅を照らす事が出来ればと思うものです。

そんな小さな灯りでもたくさん集まれば力とも成るのかも知れません。

たとえ、大海に投げる小石でも、いつかは・・・。

テーマ: 思ったこと・感じたこと
ジャンル: 日記

コメント

久しぶりです

ご無沙汰ですね。
パソコンのキーボードと離れて一ヶ月、久しぶりに文字を打つと、なかなか楽しいですね。
もともと私は「作家」志望なので、文章を練ることは大好きです。読書思索観察が作家に必要不可欠な訓練と、ある有名な文豪が言われました。
その通りです、ですからまだまだ浅学菲才の身ですが、精進していきたいと思います。
Walkさんもおっしゃられて通り、ガソリン価格が高騰していますね。市場に投機資金が流れ込むからだとか、言われていますが、実際はどうなのでしょう。経済学に暗いので、何もいえませんが、少なくとも、このような先進国を根底から支えている車、企業に燃料としてあまりにも大きな役割を担っているガソリンの高騰は、直接、国民生活に影響を及ぼします。
人間の集まりが国ですから、その国が人間を支えて欲しいですね。

いやー、ほんとにお久しぶりです。と言うより、ご無沙汰しており誠に申し訳ございません。
ガソリンは現代では、経済、生活の根本です。また、あらゆる害悪の根本であるかも知れません。
世の中、お金が全てでは無いとは言え、個人や国が貧しく成れば、犯罪も増えるし、大きく見れば戦争にも成ります。
戦争にでも成れば生きる事に必死に成って、人生を見つめたりゆっくり考える余裕も無くなります。
とは言え今までこれだけ平和な世が続いても、私達人間は何が一番大切なのか考えて来ませんでした。
これからどういった道を歩む事に成るのでしょう。
また貴サイトに遊びに参りますね。

こんにちは

本当にガソリンが安くなり、
外出も楽になりましたが…
これがいつまで続くか不安ですね。

ドバイでしたっけ。産油国にある空中摩天楼は1Km近く高いんだそうです。
原油で儲けてバベルの塔じゃないけど、似たようなものを作っていると、今にバチがあたるんじゃないでしょうか、。

〉きらくさん
本当にガソリンが高いと、家族でちょっとどこかへ行こうと言うのも考えてしまいます。
でも週末くらいは出掛けてやらないと、家族もストレスが溜まるようで、難しいところです。
私も一応パパの一人で、荒んだ世の中より安心して暮らせる世の中で有って欲しいと願うものです。
〉ピンピンシニアさん
石油はいつかは限りが有るのでしょうけど、でもそれで得た尽きることの無い巨大なマネーを投資して、実は我々は踊らされているのでしょうか。
何処かが無くなれば、何処かに集まっている。この世は矛盾だらけですね。
でもバベルの塔はやはりバベルの塔でしょうね。

ガソリン代も下がり(サーチャージが安くなる!?)
円高ということは...
海外旅行のチャンス!?
って、そんな暇もお金もござーませぬ( ̄▽ ̄;

しすけんさん、こんばんは。
そうかー。不景気でも庶民はそういった抜け道で楽しめる訳ですね。
でも、子供がやっと電車に乗れるように成ったばかりで、飛行機に乗って乱気流にでもはまったら、それこそ泣いてわめいてみんなに大迷惑です。
今は、近くの動物園が関の山かなー。
海外へ行かれたら、是非ブログにアップして下さい。
ドバイのバベルの塔とか(笑)
非公開コメント

霊魂学 ホームページ
◆ Walkの霊的トレーニングの師のホームページ



⇒ 霊に関する総合知識サイト

霊的情報館・霊を探る

⇒ れいをさぐる(スマホ版)



⇒ 人間の心、霊、意識を考察



⇒ 契山館についてのご案内

banar3

⇒ 水波霊魂学紹介サイト
水波霊魂学 書籍集
霊魂学関連サイト(English)
霊魂学 掲示板
霊魂学関係
お気に入り
My Photo Album
RSSリンクの表示
E-Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。