プロフィール

Walk

Author:Walk
肉を食べ酒も飲み、妻も子供も居る全くの一般人です。それでも道を求める手立ては有ると信じて、至らぬながら日々、禊(みそぎ)と鎮魂(ちんこん)の霊的トレーニングを行なっています。そんな一修行者の独り言を綴ります。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
     ↑
★ ランキングに参加中。よろしければポチッとお願い致します。

Facebookページ
電子書籍
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Twitter
最新記事
最新コメント
つぶやき集
twilog
最新トラックバック
カテゴリ
ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロス疑惑

少し話しが前には成りましたが、ロス疑惑の三浦さんが亡くなったとの事ですね。

日本で最高裁まで行って勝訴して、改めてアメリカで拘束され、こんな結果に・・・。

私にはかの人が黒か白かなんて事は分かりません。

ただ言えるのは長野のサリン事件の河野さんの事も有るように、世間がいくら騒いでも事実は決して変わる事は有りません。

人は自分を含めて何かと先入観を持ちやすいものですが、、どんな時も、出来るだけ公正に中立にそんな目を保てるように努力したいものです。

民主主義の世の中で、多数決が罷り通っても、たった一人の意見・考えが正しい事も有るかと思います。

キリストのような真実の人が磔に会う事も有りました。

いかなる時も、真実と本質が知りたいと思います。

reiwosaguru2


テーマ: 気になったニュース
ジャンル: ニュース

コメント

本当に・・・。

疑問の残る問題でしたね。
なぜっと思いましたが…。
本当の事って…。
先入観で人を判断しないといけませんね。

人間って、世間の風潮に惑わされたり、何かと感情的な部分で人や物事を決め付けて見がちですが、出来るだけ中立の立場で判断したいものです。
仮に職場の嫌いな人でも、坊主憎けりゃ袈裟まで憎いでは無くて、良い所は良い、悪い所は悪いとありのままに認められるように成っていきたいものです。
まだまだ自分は修行が足りないなと思う今日この頃です。

こんにちは

その三浦元社長の疑惑問題に関しては、私もいろいろと考えさせられました。国際間の法律問題などもやや浮き彫りになったように思いますが…
なにより「真実」とはなにかと言う問題です。
真実は常に主観的なものだと私は考えてきました。おそらく、この思想は終始、変わることがないでしょう。もうすこし踏み込めば、完全に主観的にすらなりえないのです。
「私が殺した」という「私」の主張が、第三者の中で完全な論理的系統で立証されようとも、その真実の妥当性を、論理学的にいえば「真・偽」は完全に感性から独立したものだといえます。
主張に立証という唯一の可能性、蓋然性を付与することを前提に、刑事裁判をはじめ多くの法的判断が下されます。証人と言う考え方もそうです。
「言葉」のナカから「信用」をくみ取る、これが理性人の努力であるのであれば、我々はなんと無根拠な価値観を盲信していることでしょうか。
結論を言えば
真実とは理性から独立した、単独事象である、ということですね。
ホームズの推理は「真実」ではないのです。
物理学者の論理も同様です。
少なくとも、加味の有無を議論する以前に、我々は「真」という体系の部分集合である「真実」の前に跪拝するほかないのです。
これが理性の限界なのです。
少なくともこれからも難解な哲学書や経典を精読しても、この理念は変わらないでしょう。
だからこそ、私は真実を超越した確かな現象と位置づけ、私の思想生活の、主要なテーマとしています。
では、冗長ですみません。
またブログにきてくださいね。
お体に気をつけて、もうつあるとでした。

ご訪問誠に有難うございます。
今は特に公私共にいろいろな事が重なって、ご訪問も思うように出来ず、誠に申し訳有りません。
あと半月くらいはこの状況が続きそうです。
ロス疑惑については、全くの迷宮入りですね。これは事実はご本人しか知らないのでしょう。
いやこの件はともかく、中には嘘を付く事で、それが自身にとっての主観的事実と成る病気の人も居るようです。
最後は、現象としての事実・真実といったものが独立して残るのでしょうね。
知っているはずの本人でさえ、そうなのでいかに人間の感覚がいい加減なものか。
神が居るのか居ないのか。これも昔から議論されています。
それについてもやはり現象としての事実が有るだけで、この世でいかにこちらが正しいと宗教戦争を行なっても、やはり事実はそれとは独立しているのでしょう。
神の姿を見たとか、声を聞くとか言われる方がいらっしゃいます。
もちろん、そう言われる方の多くは嘘では無く、本気でそれを語られているでしょう。
でも、真実の神はそれをも超えて5感も6感も超えた存在だと私は思います。
自分の全てを否定してもと思った時、初めて真実の一端が見えてくるのかも知れません。
私もまだまだ分からない事ばかりです。
しばらく動きが遅いですが、ブログをやめたりするわけでは有りません。
Mozaltさんのようにコツコツ長く続けたいと思っています。

人の世は勝てば官軍的なところが多いです。
真実がわかるのはずっと後世になってからなんていうこともあります。
徳が低いと、どうしても自分が生きているうちのことしか考えません。私も同じくで、今のことでカリカリすることも多く、会社をいやになったり感じています。

報道の仕方で客観的事実ってのが見えなくなったりもしますね(ーー;

皆様、コメント有難うございます。
ご返信遅くなり申し訳ございません。
〉ピンピンシニアさん
私から見ると人生の先輩とも言える、
シニアさんでもそう考えられる事が有るんですね。
生きてると本当に理不尽な事も多く、
辛くなる事が有ります。
高級なスーツで身を固め、この世に何も疑問を持たない人が、
別の意味でうらやましい。
いい加減な仕事はしたくは有りませんが、
自分にとって仕事が人生の全てでは有りません。
他にも大切な事は一杯有ります。
岩場の小さな花として、
人知れず、それで居てただそれだけで生まれた意味が有る。
そうなれたらと思うものです・・・。
>しすけんさん
報道というのは怖いですね。
それが世の中の真実と成ってしまいます。
殆どの人が何の疑問も持たず、
そのまま流れて行ってしまう。
報道関係の方も次から次へと有って、
深くまで考える余裕もなかなか無いのでしょうが、
少なくとも有りのままを伝える努力はして欲しいものです。
そして私の希望としては、霊的世界に於いても、
商業主義、単なる万人受けするものばかりで無く、
あの世にも法則が有るので、その真実を、
伝えて頂きたいなと思います。

はじめまして
趣味のみで福島県一の焼酎屋を営んでいます。
宜しくお願いします。
お互い頑張りましょうヾ(=^▽^=)ノ
http://noutenki.ebb.jp/

のう天気さん、こんばんは。
ご訪問有難うございました。
いいお名前ですね。こんなご時世ですが、お互いノー天気で参りましょう。v-291
非公開コメント

霊魂学 ホームページ
◆ Walkの霊的トレーニングの師のホームページ



⇒ 霊に関する総合知識サイト

霊的情報館・霊を探る

⇒ れいをさぐる(スマホ版)



⇒ 人間の心、霊、意識を考察



⇒ 契山館についてのご案内

banar3

⇒ 水波霊魂学紹介サイト
水波霊魂学 書籍集
霊魂学関連サイト(English)
霊魂学 掲示板
霊魂学関係
お気に入り
My Photo Album
RSSリンクの表示
E-Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。