プロフィール

Walk

Author:Walk
肉を食べ酒も飲み、妻も子供も居る全くの一般人です。それでも道を求める手立ては有ると信じて、至らぬながら日々、禊(みそぎ)と鎮魂(ちんこん)の霊的トレーニングを行なっています。そんな一修行者の独り言を綴ります。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
     ↑
★ ランキングに参加中。よろしければポチッとお願い致します。

Facebookページ
電子書籍
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Twitter
最新記事
最新コメント
つぶやき集
twilog
最新トラックバック
カテゴリ
ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年末

今朝、車の事故を見てしまいました。路面が濡れていたので自分で突っ込んでしまったようです。

車は半分つぶれて、運転席も無い状態でした。

救急車も来ていましたが、運転手がどうだったのかは分かりません。

こういった事を見ると自分も他人もはかないものだなと思います。

人間、時として驚く程の力を発揮しますが、時として簡単に散ってしまいます。
また、最近は偶然か必然か事故を良く見掛けます。

年末も近付き、みんな気持ちがせわしく成っているのか、不景気で気持ちが落ち着かないのか、随分と目に付くような気がします。

また、交通事故が増えるのは、この世に流れる幽的エネルギーが低く成る事が原因の場合も有ります。

人の発する想念が荒々しく、それに呼応して下層幽界の霊魂が多数地上に干渉してくれば、この世の幽的エネルギーは極端に下がります。

もちろん幽的変化だけでなく、複合した原因が有る事とは思われますが、いずれにしても用心が必要です。
本来ならば、一年の締め括りとして、大きな清めが必要なのだと思います。しかし、神は人に自由意志という権利も与えています。

自ら求める再生の清めか、宇宙の自浄作用としての破壊による清めか、それはこれからの人類の選択によって決まるのかも知れません。

でも、一番恐いのは一見平和で再生・破壊双方の清め無く魂の永遠の苦しみを背負ってしまうのが最も怖いかも知れません。

テーマ: 思ったこと・感じたこと
ジャンル: 日記

コメント

非公開コメント

霊魂学 ホームページ
◆ Walkの霊的トレーニングの師のホームページ



⇒ 霊に関する総合知識サイト

霊的情報館・霊を探る

⇒ れいをさぐる(スマホ版)



⇒ 人間の心、霊、意識を考察



⇒ 契山館についてのご案内

banar3

⇒ 水波霊魂学紹介サイト
水波霊魂学 書籍集
霊魂学関連サイト(English)
霊魂学 掲示板
霊魂学関係
お気に入り
My Photo Album
RSSリンクの表示
E-Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。