プロフィール

Walk

Author:Walk
肉を食べ酒も飲み、妻も子供も居る全くの一般人です。それでも道を求める手立ては有ると信じて、至らぬながら日々、禊(みそぎ)と鎮魂(ちんこん)の霊的トレーニングを行なっています。そんな一修行者の独り言を綴ります。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
     ↑
★ ランキングに参加中。よろしければポチッとお願い致します。

Facebookページ
電子書籍
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Twitter
最新記事
最新コメント
つぶやき集
twilog
最新トラックバック
カテゴリ
ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インド

インドで同時多発テロが起き、また新たに航空関連に対するテロの声明が、出ているとの事ですね。

空港周辺では、厳戒態勢で、インドへ渡航しようとする人も随分足止めを喰らっているようです。

事件の背景はまだはっきりとはしていないようですが、大なり小なりインドの極度な経済格差が原因として有るようです。

一番奥にどういったバックが控えているかは分かりませんが、少なくとも、実行犯は相当に訓練されそれが正しいかは別としても、強い信念でもって臨んだようです。

自分が死ぬのが初めから分かっていながら、何かをするというのは人間なかなか出来るものでは有りません。

でもテロ行為は絶対に許されません。

例え、本人なりの正義が有ったとしても、やはり他者を巻き添えにしてはいけないでしょう。

インドは、ブッダと言われる一宗教を超える、達人中の達人が生まれ活動された国。

また、それに呼応してヒマラヤを霊的なアンテナとし、世界中の高級霊魂が集合した歴史が有ります。

もちろん、それは今は遥か昔の話しです。これだけ、争い多く人が荒い想念ばかり発していては、
高貴な霊的存在も近付きにくいのが現状でしょう。

一説には、今回の犯人はイスラム過激派だとも言われています。簡単には判断が出来ませんが、
少なくとも、本来のイスラム教の方々はとても真面目で敬虔です。

ムンバイのあるイスラム教徒は「無実の人を殺すテロリストがイスラム教徒だとしても、我々は彼らを許さない」と語っているそうです。

インドにブッダの残された霊的エネルギーがいつかは甦る事を祈るばかりです。

テーマ: 気になったニュース
ジャンル: ニュース

コメント

非公開コメント

霊魂学 ホームページ
◆ Walkの霊的トレーニングの師のホームページ



⇒ 霊に関する総合知識サイト

霊的情報館・霊を探る

⇒ れいをさぐる(スマホ版)



⇒ 人間の心、霊、意識を考察



⇒ 契山館についてのご案内

banar3

⇒ 水波霊魂学紹介サイト
水波霊魂学 書籍集
霊魂学関連サイト(English)
霊魂学 掲示板
霊魂学関係
お気に入り
My Photo Album
RSSリンクの表示
E-Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。