プロフィール

Walk

Author:Walk
肉を食べ酒も飲み、妻も子供も居る全くの一般人です。それでも道を求める手立ては有ると信じて、至らぬながら日々、禊(みそぎ)と鎮魂(ちんこん)の霊的トレーニングを行なっています。そんな一修行者の独り言を綴ります。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
     ↑
★ ランキングに参加中。よろしければポチッとお願い致します。

Facebookページ
電子書籍
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Twitter
最新記事
最新コメント
つぶやき集
twilog
最新トラックバック
カテゴリ
ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神だのみ

もうすぐお正月ですね。

不況という事も有って、神頼みとして、初詣等に行かれる方も多いのでは無いでしょうか。

今はみんな苦しい時期で、ワラにも縋る気持ちかと思います。それはそれで仕方が無い事と思います。

それが人間の本性と言えます。

ただ一つ言えるのは、それで終わらない事かと思います。

人間社会でも、普段顔も出さないのに、困った時だけ金を貸してくれ、助けてくれではいかがなものでしょう。

誰が何とかしてやりたいと思うでしょうか。

やはり普段からの付き合いが有ってこそで、それならば無理してでも何とかしてやろうと思うものです。

常識で考えても、年に一回10円、100円のお賽銭を投げただけで意味は殆ど無いと言えるでしょう。

人間に自由な意志が有るように神々にも自由な意志が有って、人間の願いを叶える義務は全く有りません。
寧ろ、人間は蟻より小さな存在で、いつ神に踏み潰されても文句一つ言えません。

それ位、神というか仏というかそういった神的存在はこの物質宇宙全体を簡単に飲み込んでしまう程の巨大な存在です。

真の神的存在は天に有り、宇宙全体に遍満するとも言えるでしょう。

そして本来は、神社やお寺はそういった存在に通じる為の霊的アンテナとしての役割を持っているものと思います。

来年がどんな年で有っても多くの方が、巨大な神的存在に繋がるそんな年と成って欲しいものです。

テーマ: 思ったこと・感じたこと
ジャンル: 日記

コメント

非公開コメント

霊魂学 ホームページ
◆ Walkの霊的トレーニングの師のホームページ



⇒ 霊に関する総合知識サイト

霊的情報館・霊を探る

⇒ れいをさぐる(スマホ版)



⇒ 人間の心、霊、意識を考察



⇒ 契山館についてのご案内

banar3

⇒ 水波霊魂学紹介サイト
水波霊魂学 書籍集
霊魂学関連サイト(English)
霊魂学 掲示板
霊魂学関係
お気に入り
My Photo Album
RSSリンクの表示
E-Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。