プロフィール

Walk

Author:Walk
肉を食べ酒も飲み、妻も子供も居る全くの一般人です。それでも道を求める手立ては有ると信じて、至らぬながら日々、禊(みそぎ)と鎮魂(ちんこん)の霊的トレーニングを行なっています。そんな一修行者の独り言を綴ります。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
     ↑
★ ランキングに参加中。よろしければポチッとお願い致します。

Facebookページ
電子書籍
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Twitter
最新記事
最新コメント
つぶやき集
twilog
最新トラックバック
カテゴリ
ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

成人

先日は祝日で出勤でしたが、お休みのはずなのに、朝早くから随分車が多いのに驚きました。

お蔭で遅刻しそうに成ってしまいました。(笑)

良く考えると、成人の日で着付けや髪結いに行く人達だったんでしょう。

この日は美容院は早朝から大忙しとの事ですから・・・。

若いというのはいいですね。可能性がいっぱい有るし、無理が効いて、多少の無理が許されます。

10代・20代で悟ってしまって、元気が無いようでは困りますもんね。

とは言え人道に反する事は慎むべきでしょうが・・・。

これから大人の仲間入りですが、社会人としてはまだ経験不足だし、30代、40代に成っても日々修行です。

いくつに成っても学ぶ姿勢は忘れないでいたいものです。

人の魂の歴史という観点から言えば、実は50代、60代でどれだけ偉く成っても、それほど大した事では無いと言えます。

魂は、長い悠久の時間を掛けて存在し、何度も地上に生まれ変わっています。

今世はその長い歴史のほんの一瞬でしか有りません。

今回の人生でどんなに成功しても、前の世では犯罪者だったかも知れないのです。

時として百戦練磨、老練な大会社の社長さんよりも、生まれたばかりの何も知らない赤ちゃんの方が、遥かに大きく輝くオーラを持っている場合も有ります。

それほど人の魂は奥が深く、この世の地位、名誉でその高貴さは計れません。

これからの時代を背負う成人を迎えた人こそ、魂としての視点から人生を見つめて欲しいと願うものです。

冬の富士

☆ 山のようにどんな時も静かで、内に力を秘めたそんな人に成りたいものですね。


テーマ: 思ったこと・感じたこと
ジャンル: 日記

コメント

非公開コメント

霊魂学 ホームページ
◆ Walkの霊的トレーニングの師のホームページ



⇒ 霊に関する総合知識サイト

霊的情報館・霊を探る

⇒ れいをさぐる(スマホ版)



⇒ 人間の心、霊、意識を考察



⇒ 契山館についてのご案内

banar3

⇒ 水波霊魂学紹介サイト
水波霊魂学 書籍集
霊魂学関連サイト(English)
霊魂学 掲示板
霊魂学関係
お気に入り
My Photo Album
RSSリンクの表示
E-Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。