プロフィール

Walk

Author:Walk
肉を食べ酒も飲み、妻も子供も居る全くの一般人です。それでも道を求める手立ては有ると信じて、至らぬながら日々、禊(みそぎ)と鎮魂(ちんこん)の霊的トレーニングを行なっています。そんな一修行者の独り言を綴ります。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
     ↑
★ ランキングに参加中。よろしければポチッとお願い致します。

Facebookページ
電子書籍
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Twitter
最新記事
最新コメント
つぶやき集
twilog
最新トラックバック
カテゴリ
ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

変革

アメリカ大統領としてオバマ氏が就任しました。

アメリカのみならず、世界中の期待と注目を受けています。

その重責たるや、常人ではとても勤まるものでは無いでしょう。
私も個人的には好感を持てますし、応援したいと思っています。

奴隷解放の父と言われるリンカーンを尊敬するオバマ氏。

リンカーンに匹敵する方で有って欲しいし、世の中へ大きな変革をもたらす呼び水たる存在と成って頂きたいものです。

日々食べていくのにも困るようでは、生きる事だけで精一杯と成ってしまいます。

とは言え世界経済が立ち直っても、今までのような物質偏重主義・飽食の時代は見直されるべきでしょう。

それ無くして物質は豊かでも、人類の魂としての未来は暗く、場合によっては、法則としての大掃除に飲み込まれるかも知れません。

この就任式で我々人類の在り方、それが問われる転機の時が来ているように感じました。

そして、これが右へ行くか左へ行くか最後の審判の時だとすれば・・・。

この世の背後には霊的な動きが有り、それがこの世に反映されると言っても過言では有りません。

その状況は目に見えず知らないだけで、危機的状況と言えます。

この世の変革と共に霊的な変革も必要な時だと思います。


テーマ: 気になったニュース
ジャンル: ニュース

コメント

wa can

もうつあるとです。
お元気でしょうか。
小浜市ならぬオバマさんがアメリカ初の黒人大統領として先日、正式に就任しましたね。
確か父親が黒人の系統とのことなので、彼は確かに黒人なのですね。
アメリカは今でも少なからず黒人に対する偏見が依然として残っています。所得などにもその影響がでているのであれば事態は深刻ですね。
なぜ肌の色が異なるだけで、このような不遇な扱いに苛まれなくてはならないのでしょうか。遺伝的な劣勢が科学的に立証されたとしても「差別」は断固として許されるものではないはずです。
差別に関しての知識が乏しい私でも、日本には「部落差別」をはじめとした多くの人種・系統差別があることを私はしっています。
奴隷は地球上から根絶しました。
しかし差別がいまだ人類の中に残ります。
生きているうえで万人が同じように扱われる社会はこないかもしれません。しかし闘う事はできます。
差別という思潮を撤廃する努力は、人権という物を保持する現代人にとっても無関心ではいられません。
人はみな同じ、と叫び、同じように生きる事はなぜできないのか。
これからも考えていかなくてはなりません。

差別

こんばんは。Mozaltさん。
アメリカは表面的には自由や平等を唱えながらも人種差別は未だ根深い国だと言えます。
そんな社会で勝ち抜き選ばれて、アフリカ系の血を引くオバマ氏が大統領と成った事は、大変意義有る事ですね。
もちろん彼の人格と才能が、そういった事を跳ねのける程優れていて、そしてやはりアメリカは自由の国という事なんでしょうか。
日本でも人種差別は未だに残っていますね。
私の知り合いにもいわゆる部落の方と結婚された人が居ます。
それを知った親戚関係は大騒ぎだったそうです。
しかし、そんな事は言われなければ分かるものでは有りません。
結局、同じ人間に勝手にレッテルを貼って、勝手な事を言っているだけなんですね。
ましてや遥か上方にいらっしゃる高貴な霊的存在は人間の身分や人種など意に介されません。
人の霊的な部分。魂・霊的身体・オーラしか見ていません。
地上を見渡せど何処にも光無く真っ暗で何も見えないと思っておられるようです。
真っ暗な中、ぽつりぽつりと小さな光が有って、それがやっと目印に成る程度。
立派な身分でもいくら頭が良くても、高貴な霊的存在からすると無価値です。
多くの人が道の人と成って、日本中が高貴な光で満ちて欲しいと願うものです。
非公開コメント

霊魂学 ホームページ
◆ Walkの霊的トレーニングの師のホームページ



⇒ 霊に関する総合知識サイト

霊的情報館・霊を探る

⇒ れいをさぐる(スマホ版)



⇒ 人間の心、霊、意識を考察



⇒ 契山館についてのご案内

banar3

⇒ 水波霊魂学紹介サイト
水波霊魂学 書籍集
霊魂学関連サイト(English)
霊魂学 掲示板
霊魂学関係
お気に入り
My Photo Album
RSSリンクの表示
E-Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。