プロフィール

Walk

Author:Walk
肉を食べ酒も飲み、妻も子供も居る全くの一般人です。それでも道を求める手立ては有ると信じて、至らぬながら日々、禊(みそぎ)と鎮魂(ちんこん)の霊的トレーニングを行なっています。そんな一修行者の独り言を綴ります。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
     ↑
★ ランキングに参加中。よろしければポチッとお願い致します。

Facebookページ
電子書籍
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Twitter
最新記事
最新コメント
つぶやき集
twilog
最新トラックバック
カテゴリ
ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豆まき

昨日は節分の日でした。

節分と言えば豆撒きで、鬼の面を被ってわざと子供を泣かせたり
追いかけられたりするのもこの時期の風物詩です。

豆まきの意味は、邪気や鬼=悪い霊?を祓う意味が有るようですが、
霊的に見るとそれはなかなか難しいと言えます。

例えば極端な例ですが、エクソシストに出てくるような
霊現象を豆撒きだけで収める事が出来るでしょうか。

真に霊的な祓いで有るとか、除霊と成ると特別な作法が必要と成ります。

そしてそれ以上に、祓いや除霊の土台と成る高級な霊的パワーを
何らかの霊的修行によって身に付けている必要が有ります。

これを霊力とも言います。(霊能力では有りません。)

霊力無くしてどんな特別な技も形だけで終わってしまいます。

しかし霊力さえ有れば、わざわざ他の人にお願いしなくとも
誰でも自分で祓いや除霊を行なう事が可能と成ります。

古えは神事と言われた相撲も、最近では麻薬だのいろいろな事で騒がれています。国技としての誇りは何処へ行ったのでしょう。
(もちろん真面目に励んでらっしゃる方もたくさん居ると思います。)

そんな中、関取りの方々はあちこちの豆まきに駆り出され多忙だったようです。

それはそれで伝統と縁起担ぎとしては良いと思います。

仮にブッダやキリストならば単純に豆を撒いただけでも
霊的な祓いや除霊が出来るかも知れません。

ただそれも修行の頂点を極めた方々で有るからこそと言えるでしょう。
鬼


テーマ: 日記
ジャンル: 日記

コメント

非公開コメント

霊魂学 ホームページ
◆ Walkの霊的トレーニングの師のホームページ



⇒ 霊に関する総合知識サイト

霊的情報館・霊を探る

⇒ れいをさぐる(スマホ版)



⇒ 人間の心、霊、意識を考察



⇒ 契山館についてのご案内

banar3

⇒ 水波霊魂学紹介サイト
水波霊魂学 書籍集
霊魂学関連サイト(English)
霊魂学 掲示板
霊魂学関係
お気に入り
My Photo Album
RSSリンクの表示
E-Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。