プロフィール

Walk

Author:Walk
肉を食べ酒も飲み、妻も子供も居る全くの一般人です。それでも道を求める手立ては有ると信じて、至らぬながら日々、禊(みそぎ)と鎮魂(ちんこん)の霊的トレーニングを行なっています。そんな一修行者の独り言を綴ります。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
     ↑
★ ランキングに参加中。よろしければポチッとお願い致します。

Facebookページ
電子書籍
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Twitter
最新記事
最新コメント
つぶやき集
twilog
最新トラックバック
カテゴリ
ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風邪

10日近く酷い風邪に悩まされました。

先日、病院でより強い薬を貰ってやっと本格的に回復して来ました。

風邪と言えばウィルス感染が殆どの原因のようですが、ウィルス自身は細胞を持たず、宿主の細胞を利用して増殖するようです。

自分の意思を持たない、ただの粒子・ロボットのようなものですが、それでも時として宿主に甚大な被害をもたらしたりします。

本当に恐ろしくも有り、不思議でも有る生命体です。

もし、霊魂がこの世と重なっている幽気を操作すると、この世に何らかの変化が起こり得ます。

ましてや、ウィルスのような単純な構造体だと、より簡単に変化させる事が出来るかも知れません。

もちろん、世の中の現象はいろいろな事が複合されて起きるので、一概には言えないし、なんでも悪霊のせいにしては悪霊さんも可哀相でしょう。

とは言え社会が複雑化するに連れ、新たな病気が出現しまさにイタチごっこなのも事実です。

最近では、新型インフルエンザの出現も予測されていますが、やはり、最後の救いは高貴な霊的存在よりの光と力では無いかと自分は思っています。

テーマ: 思ったこと・感じたこと
ジャンル: 日記

コメント

非公開コメント

霊魂学 ホームページ
◆ Walkの霊的トレーニングの師のホームページ



⇒ 霊に関する総合知識サイト

霊的情報館・霊を探る

⇒ れいをさぐる(スマホ版)



⇒ 人間の心、霊、意識を考察



⇒ 契山館についてのご案内

banar3

⇒ 水波霊魂学紹介サイト
水波霊魂学 書籍集
霊魂学関連サイト(English)
霊魂学 掲示板
霊魂学関係
お気に入り
My Photo Album
RSSリンクの表示
E-Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。